●部品の確認

micromachine_set
・パーツボード 1個
・サーボモーター 12個
・リモコン 1個
・電池ボックス 1個
・ねじ類
M2.6*8(タッピング) 22個
M2.6*6(サラネジ) 4個
M2*4(直径2mm長さ4mm) 16個
樹脂スペーサー15mm 2個
樹脂スペーサー6mm 8個
●必要な道具など

・パソコン
・microUSBケーブル
・単4アルカリ乾電池 3個
・ボタン電池(リモコン用)CR2025 1個
・ニッパー
・プラスドライバー
・カッターナイフ
・やすり(なくても可)

●開発環境について

本キットのマイコンはArduino互換となっており、Arduino IDE開発環境でプログラム開発できるようになっています。これをさらに親しみやすくしたものがビジュアルプログラミング環境です。本キットでは、Googleが開発した「Blockly」を元にArduino開発できるようにつくられた「Blockly@rduino」を日本語が使えるようにカスタマイズしたものと、一般的なArduino IDEを併用していきます。こちらBlockly@rduinoにアクセスしてみてください。(日本語で使えます。)使い方は次回から説明していきます。

●Arduino IDEのインストール

Windowsの場合で説明します。
http://arduino.cc/en/Main/Softwareにアクセスし、Windows Installer, for Windows XP and upをクリックします。
arduino_download

JUST DOWNLOADをクリックします。
just_download

ダウンロードしたファイル(arduino-1.8.8-windows.exe)を実行してインストールを開始します。(1.8.8の部分は変わります。)
arduino_setup

I Agree → Next → Installと進みこの画面でインストール完了です。
arduino_setup_completed

●esp32用Board Managerのインストール

本キットはesp32マイコンを使用していますのでこれを使えるようにします。
Arduino IDEを起動してメニューの「Arduino」→「Preferences..」を選択し、「追加のボードマネージャーのURL」に
https://dl.espressif.com/dl/package_esp32_index.json
を記入して「OK」。
「ツール」→「ボード」→「ボードマネージャ」から、「esp32 by Espressif Systems」を選択して「インストール」。「ボードマネージャ」を閉じて「ツール」→「ボード」→「ESP32 Dev Module」を選択します。

チュートリアルベース
マイクロマシーン チュートリアル ビジュアル版(2) =>