サーボブラケット(SG-90用)の組み立て手順です。
*SG-90互換製品の場合、多少の追加工が必要となることがあります。

パーツを切り離します。使用する部品は、
タッピングスクリュー(太)x 2、
タッピングスクリュー(細)x 2、
ワッシャー x 2、
小ねじ x 1、
ナット x 1、
ハトメ x 1 です。


サーボ底面のねじ(対角線)2本をはずします。


底面に軸受け(ハトメ)を形成します。ハトメの座部をプレートとサーボ底面で挟むように、タッピングスクリュー(細)でねじ止めします。プレートが傾かないようにワッシャーを使用してください。


サーボにサーボホーン(片腕)を取り付け、3個穴のプレートをサーボに付属のねじを使ってサーボホーンに共締めします。


2個穴のプレートに小ねじをナットで止めます。


タッピングスクリュー(太)で長方形のプレートを両側のアームのプレートにねじ止めします。