第11週は写真の中から文字を見つけて解読する手法(Photo OCR)についてです。最後なのでもうあまり深く突っ込まず概要をさらっと流す感じでした。パイプラインという考え方で、
・画像の中から文字が書かれているエリアを探す
・1文字ごとに区切る
・何の文字かを認識する
という流れに沿って行われます。

machine learning - Stanford university

machine learning – Stanford university

ということで機械学習のコースを無事終了しました。何か久々の達成感を感じています。Final Gradeは98点でした。これは途中で先を急ぐあまり進級の課題で間違えたところをそのままにしていたからだと思います。MatLabのプログラミング課題は少し難易度が高いと感じましたが理系の大学生なら問題ないでしょう。本を買って読むより確実にモチベーションは上がります。

何らかの形で実務に生かせるとよいのですが。

これは2011年に撮られたもので講師のAndrew Ng先生は今中国の百度のほうと仕事をされているようです。
P.S.日本語字幕を付けてくれた方に感謝!