mechatronics / robotics
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • RoboCreators

RoboCreators

マイクロサウルス チュートリアル(11)

●delay()を使わない方法  これまでサーボの動きを制御するのにArduinoのdelay()関数を使ってきました。delay()関数はスケッチ内容が比較的明確で単純な確認のような目的には有用ですが、ひとつ欠点があり …

マイクロサウルス チュートリアル(10)

●ロボットを完成させる 前回までの内容を全て盛り込んで完成版のロボットにしてみましょう。 ・リモコンボタンで前進、後退、右旋回、左旋回、停止をコントロール ・リモコンボタンで音声再生 ・リモコンボタンでLEDをON/OF …

マイクロサウルス チュートリアル(9)

●オリジナル音声を作る オリジナルの音声(フリーの効果音など)をArduinoのプログラムに組み込むために、2つのフリーソフトを利用します。以下のソフトをダウンロードしてインストールしてください。 ・Audacity(音 …

マイクロサウルス チュートリアル(8)

●音声出力 最後にスピーカーから音声を鳴らしてみます。Arduinoにはアナログ出力機能はありませんので、PWM出力をフィルタ回路に通すことで擬似的にアナログ信号を作ります。PWMのパルス幅(ONの期間)が長ければ高い電 …

マイクロサウルス チュートリアル(7)

●リモコンを使う(2) 前回のプログラムに少し追加してLEDをON/OFFしてみます。”ms06″を開いて”ms07″で名前を付けて保存します。 “1&#822 …

マイクロサウルス チュートリアル(6)

●リモコンを使う 赤外線リモコンでロボットをコントロールしてみます。リモコン送信器にボタン電池(CR2025)を挿入してください。リモコン受信部はメイン基板後方の3本足の部品です。 リモコン信号のフォーマットについてはこ …

マイクロサウルス チュートリアル(5)

●基準姿勢を調整する ロボットを組み立て終わりましたらいよいよ電源を入れて立たせてみます。(4足なので何もしなくても立ちますが。) “ms03″のプログラムを保存した方はもう一度開いて&#8221 …

マイクロサウルス チュートリアル(4)

●ロボットを組み立てる ロボットを組み立てていきます。けがをしないようにあわてずにゆっくり進めていきましょう。 1.スピーカーの準備 *スピーカーははんだ付けされていますのでこの作業は不要です。  ワイヤーの被覆を4~5 …

マイクロサウルス チュートリアル(3)

●サーボを動かす サーボを動かしてみましょう。サーボの出力軸(白いギザギザのところ)は通常0°~180°の範囲で回転しますが、その位置はサーボの容器に対して絶対的に決まっています。そのため出力軸の回転位置を気にせずに適当 …

マイクロサウルス チュートリアル(2)

●メイン基板の準備 パーツボードからメイン基板(部品が載ったパーツ)を切り離します。 USBケーブルでメイン基板とパソコンを接続すると、USBシリアル変換ICのドライバがインストールされてプログラム開発ができるようになり …

Page 1 / 212
contact

PAGETOP
Copyright © Meuse Robotics All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.